LED/エコ照明器具

LED

◆LED照明で大幅にコスト削減!

LED照明は発光ダイオード (LED)を使用した照明器具のことで、従来の蛍光灯や白熱灯にはなかった多くの特徴とメリットを兼ね備えています。消費電力は従来の電球に比べて半分以下となり、電気代の大幅なコスト削減につながります。

LED照明
◆LED照明導入のメリット
長寿命
LEDの寿命は最大で蛍光灯の約4倍(約4万時間)です。長寿命なので電球交換の手間が軽減されます。
低消費電力
一般的な白熱電球と比べて約8分の1、蛍光灯と比べて約2分の1の消費電力で、従来の照明と同水準の明るさを実現します。
紫外線・赤外線の放出が少ない
紫外線や赤外線が少ないので、色褪せが少なく、昆虫飛来の防止にもなります。
点灯・消灯が早い
水銀灯は明るくなるまでに時間がかかっていましたが、LED照明は瞬時に明るくなります。
安全性が高い
ガラスや有害水銀を使用していないので、落下などの衝撃にも強く安全です。
◆光の色(明るさ) 光の色

 

「K(ケルビン)」は色の温度です。
温度が低いと赤っぽい(左側)、高いと青っぽい(右側)光になります。

◆主な使用例
  • ・照明器具
  • ・信号機
  • ・携帯電話などのバックライト
  • ・道路交通表示板
  • ・大型ディスプレイ
  • ・イルミネーション など
◆主な使用場所
  • ・ 店舗やデパートなどの商業施設
  • ・ 駅や学校などの公共施設
  • ・ バス、電車、などの電光掲示板
  • ・ 道路標識、公園などの屋外
  • ・ 博物館や美術館などの展示施設
  • ・ マンションなどの一般住居 など

反射板

◆反射板で明るさアップ!

反射板を取り付けることで広い範囲に光が届き、蛍光灯の明るさがアップします。95%以上の反射率で、反射板を取り付ける前と比べ約2倍の明るさになります。そのため蛍光管の本数を減らしても適正照度を保つことができ、約50%のコスト削減ができます。

反射板
◆照度の違い 照度の違い

 

反射板を取り付けていない場合、天井やその他の場所に光が分散してしまうため照度が低くなってしまいます。照明器具に合わせた反射板を取り付けることによって、効率よく光を反射させることができ、無駄なく広範囲に光が届くようになります。

◆反射板の構造 反射板の構造

 

反射板は4層構造でつくられています。入射した光をほとんど吸収せず、光を無駄なく反射します。変色や剥がれなどもなく、長期間反射機能を持続します。

◆反射板の特徴
消費電力を削減
反射板を使用することで蛍光灯1本で2本分の照度を保つことができます。低ワット数の電球に変えたり、蛍光灯の本数を減らして省エネ対策になります。
発熱量の低減
電力をカットすることで器具が熱くなりにくく、発熱量が低減できます。
電気工事不要
使用中の蛍光管や安定器ををそのまま使用でき、簡単に取り付けが行えます。
環境にやさしい
蛍光管や電球の消費削減により、ゴミの削減にもつながります。

ページトップ

  • オフィスパートナー株式会社
  • サービス・商品のご案内
  • 会社情報
  • 採用情報
  • ニュース&トピックス
  • お問い合わせ

e-bill

グループウェア無料

オフィスパートナー株式会社 〒115-0051 東京都北区浮間2-11-8 TEL:03-5916-7444 / FAX: 03-5916-7445

(C)Officepartner Corporation. All Rights Reserved.